トップ / インプラントの医療器具

インプラントの医療器具

インプラントの安全性

医療器具を使うインプラント治療

インプラントの治療でサージカルガイドという医療器具があります。これは、顎の骨にドリルで穴を開けるときに用いるもので、使用するときには患者の口に装着して、ドリルを穴を開けたい所定の位置に導いていくのです。正確で安全に穴を開けることが可能になり、大きく切開して顎の骨などを見て確認しなくても施術ができるようになっています。この医療器具の登場によってインプラントの安全性が向上していますが、どこの医療機関でも用いているわけではないのでこの医療器具を用いた治療を受けたい場合は、治療前に確認しておくことが必要です。

エステ,メニュー

インプラント手術の注意点

インプラントの手術は日帰りでできるものになります。けれど、手術の前後には注意しなければならない点があります。例えば手術前後は一定期間お酒・タバコは控えることになります。手術前のカウンセリングで予め確認しておくとよいでしょう。手術後は強い刺激は避けたほうがよいので、極端に辛いものや熱いものなど、刺激の強い食事はおすすめできません。人によっては内出血の症状があらわれる場合がありますが、自己治療をしてしまうと危険なので、症状が出たら歯科医に確認して下さい。インプラント治療は手術後のメンテナンスが大切になります。

↑PAGE TOP

© Copyright 痩身エステの事前の体験の意義. All rights reserved.